2015年4月7日火曜日

福井県 若狭大島「サビ東の裏」磯のチヌふかせ釣り








 投稿者名 坂本 勝一さん
 お住まい 京都府京都市
 天候 雨のち曇り 
 日時 平成27年4月5日(日)
 釣り場 福井県若狭大島
 釣り方 ふかせ釣り
 魚種 チヌ(クロダイ) 
 使用したハリ 勝負ちぬ ネリエ&コーン 勝負ちぬSS



私の所属する京都府釣連盟の春大会が、
4月5日に福井県若狭大島にて開催されました。
    
当日の天候は雨のち曇り。南風もかなり強く、沖磯はウネリも少々ありました。
対象魚はチヌなので今回は、「勝負ちぬSS」と「勝負ちぬネリエ&コーン」を
メインに使用、マキ餌もマルキユ-社の新製品コーン配合の
「湾チヌスペシャル」で挑む事にしました。
    
  午前5時出船、 いざ船が進むに連れて、結構なウネリがあり
渡礁ポイントはかなり限られます。私の渡礁したポイントは「サビ東の裏」、
底が砂地で普段はあまり好ましくなポイントです。
しかし当日は、濁りもかなり有りとても良い状況でした。
釣り開始から1時間、相変わらずサシ餌のオキアミには変化無し。ここで、
針をイエロータイプの「勝負ちぬネリエ&コーン」にチェンジ、サシ餌もコーンで
チャレンジする事にしました。そして2投目に本日1匹目を見事ゲットしました。
    


















その後も、針・サシ餌をローテーションする事により、納竿12時まで
5匹を釣る事が出来ました。サイズも40~48センチと 居着きメインでしたが
楽しい釣りが出来ました。
   
 大会のほうは、参加者21名で何とチヌ70匹以上と大爆釣という釣果。
居着きがメインでしたが、これからが乗っ込み本番と楽しみな今後になります。  
  
 

  













今回の釣行で威力を発揮しました「勝負ちぬネリエ&コーン」。
刺さり・強度と最高の演出をしてくれました。












1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除