2018年6月15日金曜日

磯師の間で流行るか!? アオケブフカセ・・・・続編






















※ 記事内容と上記写真は投稿の本人以外、関連ございません。

 投稿者名 山崎聖二さん
 お住まい 福岡県
 天候 -
 日時 最近、仕事が終わって午後9時から2、3時間ほど
 釣り場 北九州市・洞海湾(岸壁、堤防)
 釣り方  ノベ竿を使った夜釣りでのアオケブフカセ
 魚種 グレ、メイタ、セイゴ などなど
 使用したハリ クロ(メジナ)の9号


最近は仕事が終わって
午後9時から2、3時間ほど
バイクで10分ほど走り、
夜のアオケブフカセを楽しんでおります。
                                     
3.6メートルのヘラ竿で
堤防の際っ際を攻めると
こんなヤツが釣れるんです。
       



ハリは「クロ(メジナ)」の9号がベストマッチ!

http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=53


2号ハリスの瞬殺は何度かありましたが、
ハリのトラブルは皆無。
                                    
秋は「メバル」の大きな号数で
セイゴやチヌと遊びます。
                      
前は「勝負チヌ」を愛用していましたが、
軽いハリを使うと
食いや掛かりの違いに驚きます。
                               
アオケブ30グラム。一晩(一回)226円の釣りです。
                                    
あ~んな釣りも こ~んな釣りも
一通りやった磯師の間で
徐々に流行りつつある釣りです・・・

2018年6月13日水曜日

茨城県 鹿島灘ヘッドランドの黒鯛フカセ釣り






 投稿者名 我妻 総一さん
 お住まい 茨城県
 天候 曇り/雨 中潮 2~3m
 日時 平成30年06月10日(日) 
 釣り場 茨城県 鹿島灘ヘッドランド
 釣り方 ウキフカセ釣り
 魚種 黒鯛 53.3cm 2.8kg
 使用したハリ 勝負ちぬ1号



関東地方も梅雨入りし、鹿島灘ヘッドランドの
乗っ込みもいよいよ本番となりました。
                
                       
台風5号の発生に伴い、
待ちに待った条件に期待し、
風雨が強くなる午後の満潮までを目安に
竿を出しました。
   




釣り場に着くと、下りが利いて離岸流が
音を立てていました。
                      
            
2Bをオーバーウエイトにして張りながら
入れ込んで流してみましたが、
サシエサはそのままでした。
   
                     
しばらくすると、沖からの波と離岸流の
ぶつかるところにヨレが出る時が
あったので、そこに入れ込んで行くと
勢い良くラインが引き出され、
一気に離岸流へと泳ぎ出し、
竿を起こすまでに20~30m
走られてしまいました。
                           
                  
バットから弧を描いたままの竿で
ゆっくり慎重に寄せて来ると、
デカイ魚体が浮き上がって来ました。
                  
                           
波のタイミングを見て
一発でタモに入った黒鯛は
乗っ込み特有の傷だらけのBigママでした。


                      
針はしっかりと口元を貫通していたので
安心してやり取りが出来ました。





http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=78


2018年6月11日月曜日

宮崎県 日南市南郷町水島 三瀬の尾長釣り




 投稿者名 三原省一郎さん
 お住まい 宮崎県
 天候 曇り 北東の風やや強く  波高1.5~2.0メートル
 日時 平成30年06月03日(日)
 釣り場 宮崎県日南市町南郷 水島三瀬
 釣り方 フカセ釣り
 魚種 尾長35~40センチ15枚
 使用したハリ グレトーナメント迷彩ピンク 5号




AURA例会にて南郷エリア水島三瀬に乗りました!


                                                
 北東の風強く瀬波あり、更に上り潮激流と厳しい条件。
時期的に尾長の良型出るので
グレトーナメント迷彩ピンク5号をセレクト。


http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=50


難しい状況の中ポツポツ拾いなんと優勝することが出来ました!







2018年6月7日木曜日

茨城県 鹿島灘ヘッドランドの黒鯛フカセ釣り





















 投稿者名 佐川 真人さん
 お住まい 茨城県
 天候 晴れ 水温19℃ (中潮)
 日時 平成30年06月03日(日)
 釣り場 茨城県 鹿島灘ヘッドランド
 釣り方 ウキフカセ釣り
 魚種 クロダイ38㎝ フッコ
 使用したハリ 勝負ちぬヒネリ 3号

今回も鹿島灘ヘッドランドに行って来ました。
正面辺りは波が被るので、安全な場所に移動し
南側の端に釣り座をかまえました。
                         
離岸流が気にならなく,
潮が緩むテトラ際を止めて狙っていると、
仕掛けが波で吸い込まれた瞬間に
アタリがでて、アワセるとブッキング成功!!
上がって来たのは40㎝弱のフッコでした。




力強くグイグイ引っぱられたのですが
「勝負ちぬヒネリタイプ3号」が
がっちりかかって逃げられません。
http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=78



それから、ウネリが強くなり
波が被るようになったので
北側に釣り座を変更しました。



そこはガチャガチャした石が沢山あり、
複雑にテトラもあって
攻めるのが難しいポイントでした。
なんとか、離岸流を利用してうまく流して、
狙っていた沈み根の間を
通し止めて誘いを入れると
一気にウキが消し込み、すかさず
アワセを入れるとフッキングに
また成功しましたが気はぬけません。

複雑なテトラや石があり慎重にやり取りをし
ゆっくり上がって来たのは
元気な38㎝のクロダイでした。



上げて来るのに、ラインをゆるめたり
移動したりして寄せて来たのですが、
あれだけクロダイのかんぬきに
「勝負ちぬヒネリタイプ3号」が
がっちり刺さっていれば
逃げられないのも分かります。
               

その後エサがなくなり納竿としました。

これからまだまだヘッドランドは楽しめると
思うのでまた釣行したいと思います。

2018年6月5日火曜日

福井県 若狭小川 楽園 千島郡礁のグレ釣り





 投稿者名
 多田浩生さん
 
 
 お住まい
 大阪府
 
 
 天候
 晴れ 中潮  波0.5m
 
 
 日時
 平成30年06月03日(日)
 
 
 釣り場
 福井県若狭町小川 千島郡礁
 
 
 釣り方
 ウキフカセ釣り
 
 
 魚種
 グレ
 
 
 使用したハリ
 勝負グレ早掛けグレ5~6号 



6月3日(日)福井県若狭町小川の名礁 千島郡礁へ、
金龍針スペシャルスタッフ坂本氏と釣行してきました。
                              
今回のテーマーは、
☆ 遠投マキエサのコントロール。
☆ 手返しの練習。

当日午前4時00分頃、出船。
千島郡礁を代表する磯 恋月(こいずき)に渡礁しました。
  


                   
坂本スタッフからポイントをアドバイス頂き、仕掛けの準備。
「勝負グレ早掛け5号」を選択し実釣開始。

http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=1220


磯際にマキエサをまき状況を確認。
ポイントを20m~30m沖に定め仕掛けを投入してアタリを待ちました。
                         
数投目に小型口太グレがヒット。
オセンの活性が半端なく良く。
沖まで出て行きます。
坂本スタッフから攻略法を伝授。
少しずつサイズアップしますが、そう簡単にはいきません。
      


                            
向かい風で少々釣りずらかったが潮もゆっくりと右に流れた数分間、
連続して、キーパーザイズがヒット。
                                
納竿までに何とか本命の口太グレ30~33センチを数匹釣ることが出来ました。
 「勝負グレ早掛け」の感想を一言で表すと、「食込が良い」と言えます。
活性が低く、グレの喰いが浅くてもしっかり刺さりますので、
ウキにもアタリがはっきり出でくれます。
                          
また、強度においても申し分ありません。
坂本スタッフと金龍針の良さを再認識するとともに、
楽しい一日を過ごすことができました。
近いうちに、また行きたいと思います。





















静岡県 石廊崎飛島のフカセ釣り


 投稿者名 赤嶺鉄平さん
 お住まい 千葉県
 天候 曇/中潮
 日時 2018年5月26日(土)
 釣り場 静岡県 石廊崎飛島
 釣り方 フカセ釣り
 魚種 イサキ24~34㎝ 15 匹以上、メジナ28~34㎝ 5匹、
 サンノジ、アイゴ
 使用したハリ 勝負グレ早掛け 7号


1か月振りの釣りは、またまた友人と南伊豆の石廊崎となりました。




この日もお世話になったのは宮島丸。

朝4時半過ぎに出船し、降りた場所は飛島(とびしま)。
3名で降りるには勿体ないぐらい広く、場所は選び放題!
早速場所を決め、仕掛けを作り、早々に釣りを開始。

道糸、ハリスはともに2号。針は最近では良く使う勝負グレ
早掛け7号をチョイス。

http://www.kinryu-hline.co.jp/shop/?p=1220


釣り開始早々、竿2本のタナでイサキがポツポツと上がり、
少し棚を浅くするとメジナもヒット。
友人もイサキとメジナを釣り上げ、楽しんでいる様子が
伺えま す。


釣りを始めて1時間が経過したころ、潮が沖向きに払い出し、
「いい感じに流れているな~」と思っていた矢先に、今までとは
違う引きをする魚をヒット!
慎重にあげると、33㎝のシマアジでした。




その後もメジナやイサキはコンスタントに釣れ続け、
終わってみれば今回もイサキは大漁!メジナはサイズこそ
でなかったものの5匹と、まあまあの釣果でした。



外道にはアイゴと、40㎝を超すサンノジが。
もう夏は近くまで来ていることを感じられた釣りとなりました。


友人は58㎝のヒラスズキや38~40㎝超のメジナ等、こちらも
満足した釣果で一日を締めくくれたようです。


この日は1日通して勝負グレ早掛け7号を使いましたが、
最後まで抜群の刺さりを発揮しており、とても信頼できる針で
あることを実感させられました。
皆さんも是非1度「勝負グレ早掛け」をお試しください!

















2018年5月17日木曜日

茨城県 鹿島灘ヘッドランドのクロダイ釣り




 投稿者名 佐川 真人さん
 お住まい 茨城県
 天候 くもり、時々小雨
 日時 平成30年05月03日(木)5日(土)13日(日)
 釣り場 茨城県鹿島灘ヘッドランド
 釣り方 ウキフカセ釣り
 魚種 3日間での釣果クロダイ36~45㎝三枚
 使用したハリ 勝負ちぬヒネリタイプ


5月3日は今季初のヘッドランド釣行。
ウネリがあり離岸流の流れが強く、なかなかウキがおちつかず
厳しい釣りになりました。
              
なんとか潮が緩むポイントにコマセが溜まるイメージで
攻めていたら36㎝の元気なクロダイが顔を出してくれました。



激流の中での一枚は貴重でした。
                     
勝負ちぬヒネリタイプがガッチリ、チヌのかんぬきを貫き
安心してあげられました。
                   
5月5日.13日はテトラ際を攻め、小さな当たりでしたが
すかさずあわせるとやはり、勝負ちぬヒネリタイプの鋭さで
ガッチリかんぬきを貫き、
またまた安心して43、45㎝をあげることができました。